お知らせNEWS

旧盆期間中のお知らせ

平素は株式会社ウェーブリゾートをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社の旧盆の営業に関しまして、下記の通りご案内させて頂きます。

【旧盆休業期間】

令和元年8月10日(土)~令和元年8月16日(金)

 
期間中はご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

尚、令和元年8月17日(土)より通常営業となります。

今後とも変わらずご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

【豆知識】不動産購入時の諸費用について

いつも弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

ウェーブリゾートの松山です。

今回はどんな内容にしようか悩んだ結果、不動産を購入する際にかかる「諸費用」をテーマに決めました。

というのも恥ずかしながら、私自身が業界に入るまで、不動産を購入する際に物件価格とは別に

「諸費用」がかかることを知りませんでしたので、もしかしたら私と同じように思われている方や

「諸費用」がかかることは知っているけれども、どんな名目の費用がかかるの?と疑問に思われている方に

少しでもお応え出来る内容にしたいと思いました。

■ご購入に関する諸費用■

・売買契約書貼付印紙代

⇒不動産を購入する際に取り交わす契約書に、貼付する印紙代です。

この印紙代は、購入物件の価格によって、税額が定められております。

・登記費用

⇒購入物件の所有権を、前所有者から新所有者に移すための登記に関する費用です。

購入物件・場所によって、登記費用が変わりますので一概に、いくらかかるとは言えませんが。。。

・表示登記費用

⇒こちらの費用は、新築物件の際にのみかかる費用です。

いわゆる、建物の出生届のようなものです。

・固定資産税清算金(マンションの場合、管理費・修繕積立金日割り精算)

⇒起算日を1月1日とした日割り計算で、新所有者が前所有者にて支払います。

1月1日時点での所有者に対して、1年分の請求が来ますので、引き渡し日から12月31日分までを日割り精算します。

・火災保険料

⇒こちらも、加入する保険プランや期間によって、価格は異なりますので、費用はそれぞれです。

・仲介手数料

⇒成約となった場合に、不動産仲介業者に支払う報酬のことです。

一般的には

(物件価格(消費税抜)×3%+6万円)×1.08

以上のように、国土交通省告示第100号・宅地建物取引業法・第二定義で決められております。

(物件価格が、400万円以下の場合は少々異なりますが)

この仲介手数料に関して、物件を紹介されただけで発生する報酬と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、

決してそんなことございません!

もちろんご成約頂くまでは、1円も頂きませんし、ご成約から無事お引渡しを迎えるまでの全てのサポート

銀行とのやり取りを含めた住宅ローンのご提案・

何より『お客様が暮らす、先何十年のサポート代』を仲介手数料と捉えて下さいませ。

もちろん別途サポート代なんて、発生致しませんので、ご安心を(^^)/

以上、物件を購入する際にかかる諸費用の簡単なご紹介でした!!

少しは、参考になりましたでしょうか?

まだまだ毎日が勉強の日々ですが、是非お問い合わせ頂ければ同じ目線で

必ず良いご提案をさせて頂きます( ^^)

それでは今回はこのへんで☆